ガイ パッ バイカパオ 豊島 重義シェフのレシピ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

料理名の通りバイカパオ(ホーリーバジル)で炒める料理ですが、日本人に馴染みのあるスイートバジル(バイホラパー)を使用しても美味しく出来上がります。辛いのが苦手な方は、赤唐辛子・青唐辛子の使用を控え、ピーマン・赤ピーマンをメインに、少々の唐辛子を加えるとよいでしょう。

2人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
ジャスミンライス(温かいもの)   400g   
もも肉   240g  粗引きにします(皮を除く) 
プリックチーファー・デン(赤唐辛子)   3本  種を抜き、斜め切り(無ければ、赤ピーマン) 
(プリックチーファー・キョウ(青唐辛子)   2本辛味アップ時使用  種を抜き、斜め切り(無ければ、ピーマン) 
Aホムデン(紫小玉ねぎ)   50g  千切り(無ければ、エシャロット) 
Aガディアム(ニンニク)   10g  潰す 
A粒コショウ   2粒  潰す 
Bナンプラー   10cc   
Bナムマンホイ(オイスターソース)   10cc   
Bシーユーカオ(タイ醤油)   10cc  シーズニングソースでも可 
Bシーユーダム(たまり醤油)   10cc   
Bパームシュガー   小さじ1  無ければ、砂糖 
バイカパオ(ホーリーバジルの葉)   12g  無ければ、スイートバジル 
鶏卵 (フライドエッグ)   2個   
パクチー   適量   
唐辛子  適量   
バナナリーフ(あれば)   適量   
炒め油 ピーナッツオイル   適量  無ければ、サラダ油でOK 

作り方

  1. 1

    ピーナッツオイルで、赤・青唐辛子とAを炒めて香りを出した後、鶏もも肉を炒め入れます。

  2. 2

    Bの素材を入れて炒め、汁けがなくなったら、茎を取り除いたバイカパオを軽く炒め合わせます。

  3. 3

    温かいジャスミンライスに、炒めあがったStep2の素材を添え、フライドエッグをのせます。

  4. 4

    パクチー・いろどりで唐辛子をトッピングして完成です。